大阪には「おかんとおとんの原発いらん宣言」というグループがあり、福島から避難してきた人たちをサポートしたり、大阪市のガレキ処理問題等と戦っています。

ずっとブログを見てたのだけど、心に余裕がなくて(ヒツジパレットの出展作製作や、本番準備で頭がいっぱいだった〜〜〜)何にも参加できなかったこの半年間。。。
昨日やっと行って来ました。

雨の中、たら〜〜っと始まりました。




またまた「赤つぶの絵」お借りしました!柚木ミサトさん、ありがとうございます!



なんと、今回のデモはパトカー先導!驚いた。



とにもかくにも、大阪の人たちは元気だ!1時間歩いてる間、ずーっとずーっとシュプレヒコール。
「原発止めろ! 再稼働反対!」と声を上げると、どんどんスカっとしてきました。
やっぱり、思ってることをハッキリ言葉にするって、気持ちがいいね♪
そして、案外、日常生活では、反対!を口にしてないことにも気付いたのでした。

そんなオバンな私はさておいて、ママたちはもっともっと真剣。
だって、こんな小さな子どもさんがいるんだもん。。。



たとえば、この子を決して被爆させない!ってことは、カンタンなようで難しい。
ほんとに考えてご飯を選ばなければなりません。
食品業界にはわるい人たちがいて、汚染食品さえも、サラっと流通してしまう。
だからほんとに注意深く、いなければならない。。。

こんな状況のなか、ついに「おかとん放射能測定所」を作ることになったそうですよ!
こちら、チラシです〜〜



PDFからダウンロードもできます!

チラシ表

チラシ裏

この測定所ができたら、、、気になる食材を持ちこんで、放射性物質に侵されてないかどうか、測定してもらえます。
導入する機械は、ベラルーシ ATOMTEX社 スクリーニングシステム AT1320A 
計れるものは、ヨウ素131 セシウム134 セシウム137 カリウム40 だそうです。

なんかあやしいなあって思う生協やらスーパーやらの野菜とか、
安全であってほしいと願う家庭菜園の作物とか、太平洋沿岸部のお魚など、どんどんチェックして、安心して子どもに食べさせることができます。
おかとんさんのブログで詳細も紹介しています!


この計画が始動したら、
関西で初の民間測定所になるんじゃないでしょうか!!

利用したい人、情報提供してほしい人は sokuteishoアットokaton.org (アット を@に変えてね!)までメールを!
ただ今、開設資金カンパを募集中。一口1000円からです。

上記のちらし(裏に詳しい説明と申込書つき)は、まきもの工房においてあるので、興味のある人は、ついでにもらっていってね〜〜!
郵送希望の方はメアド付きでコメントください〜〜!対応します^^v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村本日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://hataori.jugem.jp/trackback/566

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

アートヤーンDVD好評発売中!

レクシーさん2冊目

Archive

Mobile

qrcode

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM