長かった・・・やっとヒツジパレットの準備ができました。
なんだかもう、大仕事をやり遂げたような気分です。

いかん!いかん!
ヒツジパレットはこれからなのに〜〜〜
ボランティアスタッフの私は、一足お先に明日から京都に入ります。

ブログの更新も来週までお休みです。
まきもの工房へのお問い合わせ、ご予約への返信も、12日以降となります!すいません!

***

奇しくも、というのはこうしたことを言うのでしょうか。
ヒツジパレット最終日は、3月11日なのですよね。

もしあの日、地震と津波と原発事故が起こってなかったら、
私にとってヒツジパレットは、「京都でやってる楽しいイベント」に過ぎなかったかもしれません。

あの日以来、日本は一変しました。
気持ちが荒みました。
どうしようもない無力感。
そんなとき、レイコちゃんに誘われて、初めてスピンハウスを訪れたのです。

その時、ポンタさんが関東〜福島から来た何組ものご家族の避難を受け入れたことを知りました。
感動しました。
この目の前の、すら〜りと、か細い女性が、そんなすごい人だったなんて!!
この瞬間、公募展に「絶対出品しよう!」と決心しました。

そして夏のある日。ポンタさんのブログ日記を見ていたら、東北までボランティアに行ってらっしゃいました。
あの忙しいさなかに?私なんて、余震と放射能が怖くて関西から動くこともできないのに。
ポンタさんはちゃんと行動している。。。
この瞬間、「絶対ボランティアになってお手伝いしよう!」と決心しました。

3.11を忘れない、あの日心を痛めた人たちのために何かしようとしている人たち・・・それが私にとっての「ヒツジパレット実行委」なのでした。

***

とはいえ、これまでのところ、ほとんどお役に立ってないな〜〜^^;;>と、焦るばかりです。
せめて本番だけでもがんばりたいと思います。

そして私も3.11のためにできることをやります!
しまだいのぷちイベントで、皆さんに買ってもらったバッツ(全額)やキット(70%)の代金は 「子ども福島」 に寄付します。



てづくり募金箱・・・・つくりがイマイチ
京都だから、外人さんも多いよね、と思って英語を大きく入れました^^v

***

「子ども福島」は、テレビなどで報道されることはめったにありませんが、
福島県民で脱原発を考える人たちのもっとも大きなグループなんじゃないかと思います。(今、会員は600人強です)
基本的に、原発事故で被災した方たち=福島県民のための活動なので、他県民にはなかなかその活動がわかりません。
私もスタッフの方にメールしたり、県外会員になったりして、ようやく活動の大きさがつかめてきました。

ですが、事故直後に、政府が決めた、年間20mdvまで被爆してもOK という「ひとでなし」な暫定基準値を撤回させたのは、このグループです。
責任を放棄し、逃げまくる東電と政府に、法的立場からさまざまな提言や訴えを続けています。

そして、この1年間ずっとずっと、県内に残る人たちと、避難して行った人たちの連携を保つ活動を行っています。
何より県内にのこらざるを得ない子どもたちの健康を守るために、県外の線量の低いエリアへの旅行
を企画するなど、一日でも早く、一人でも多くの子ども(と大人)が、高線量エリアから脱出できるよう、活動しています。

しまだい では、「子ども福島」の活動内容がわかるパンフレットと、機関紙「たんがら」(1号前のものです)も配布します。

この号には、除染の話が出ています。
町内会で除染させるのです。
専門家の指導もなく、しろうとばかり、なんの装備もなく、です。
この話を読み、暗澹たる気持ちになりました。

知れば知るほど、原発事故のことは、もう見たくない、考えたくない、と思います。

でも、目をそらし、何も考えず、福島のことを忘れてしまうのはもっと恐い。

なので、ほんとにちょっとのことですが、こうした機会があるごとに、「子ども福島」への寄付金を募りたいと思っています。
(ほんと、これが精一杯です、とほほ・・・)

***

手紡ぎのぬくもり、手編み、手織りの幸せを、1年後の今日も不安のなかにいる人たちに、
少しでも届けられたら・・・と思います。

しまだい ぷちイベント、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村長文にお付き合いくださり、ありがとうございました!! m(_ _)m

Comment

ボランティア活動は、できる人が、できる事を、できる場所でするのが一番と思っています。
出来ることを一生懸命なさっているじじさんは、素敵です!
子ども福島の事、もっと知りたくなりました。

ヒツジパレット、素敵な集まりになりますように♪

  • rururu
  • 2012/03/06 20:23
じじさんの福島への熱い思い、届きますように願うばかりです。

できることから始めることは素晴らしいです。
手紡ぎ、手織り、手編みのぬくもりが被災者に届きますように。
rururuさん おはようございます=!

あたたかいお言葉、ありがとうございます。
子ども福島のこと、もっと知ってあげてください。
リンクするの、忘れてました!
こちらです。
http://kodomofukushima.net/

レクシーさんでお会いした時、パンフなど、お渡しできるよう用意しておきます^^/
  • じじ
  • 2012/03/07 04:15
とまり木44さん おはようございます!

応援のお言葉、ありがとうございます。
今回は、ヒツジパレットにいらしてくださった方々のお気持ちもいっしょに届けたいと思います!
  • じじ
  • 2012/03/07 04:17
10日のしまだい には 絶対にいきますので
アートヤーン の 手ほどき よろしく よろしく
お願い申し上げます
超・不器用な kiki です。。。
じじさんを 見習って 少しでも ブログで福島を発信できるように これから 勉強していきたいです
いまだに リンク貼りも ままならない自分に
焦ることも しばしばです(涙)
  • kiki です
  • 2012/03/07 09:16
kikiさん おはようございます===

あのあのあの・・・10日のしまだいでは、紡ぎ体験のみ(単糸を紡ぐ体験)で、アートヤーン体験はないのでございますよ〜〜〜(ToT)
ごみんなさい!お電話でもお伝えしたつもりだったのですが。。。

しまだいでできるのは、「紡ぎ車を回してみよう」&「スピンドルで糸を紡ごう」のみです。
詳しくはこちら

http://hataori.jugem.jp/?eid=528

バッツはかわいくアートヤーン仕様ですが、アートヤーンそのものは紡ぎません。

それと、糸車、一個になっちゃったので
紡ぎ車での体験も5名様限定デス。

あとはスピンドルで遊んでいただくことになっております〜〜〜

アートヤーン体験は4月8日の「春のアートヤーンパーティ」
http://hataori.jugem.jp/?eid=522

で、存分に体験していただけます!ですが、遠いですよね、kikiさん。。。。



  • じじ
  • 2012/03/07 09:23





   
この記事のトラックバックURL : http://hataori.jugem.jp/trackback/529

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

アートヤーンDVD好評発売中!

レクシーさん2冊目

Archive

Mobile

qrcode

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM